なぜ遠隔で測定やセラピーができるのかのかをなるべく簡単に

「なぜ遠隔で測定やセラピーができるのかのかをなるべく簡単に説明したつもりです」
ありがたいことにモニターのお申し込みを頂きまして、準備をしております。
お申し込み頂きましたお一人の方は、Zoomでの遠隔ご希望でした。
タグには遠隔なんて入れているんですが、
どう説明すれば理解してもらえるか考えている内に時間が経っていました。

弊社で採用したVector Expertと言う波動機器は、遠隔に対応しているものになります。
通常は、ヘッドフォンのようなものをつけることで測定をしたり、調整をします。
何を測定、調整しているのかと言うと(わかりやすく簡潔化しています)、、、
今、宇宙で1番最小の単位である量子が対象です。人間も最小の単位では量子という単位が集まっていますが、その量子は振動(スピン)していて、その振動の周波数を測定することで、身体全体の状態が分かるというものです。
調整というのは、周波数がずれている部位に、調整の周波数を当てるセラピーのことです。

そして本題の遠隔はということですが、
このややこしい量子に関係があります。
量子というのは原子よりも小さいものだから物質だろうと考えてしまいますが、量子は物質ではなく、波またはエネルギーの状態です。電波、電磁波、もエネルギーの状態ですね。見えませんが存在しています。
そして、これには量子もつれ、という状態、
「2つの粒子の間で距離や光の速度も無視して、一瞬にして情報が伝わっているようにしか見えない現象」
という科学的な文章で言われるようにつまり、量子は空間を無視して移動というよりは存在するということです。
遠隔ができるというのは、これが根拠的な部分になります。
でもこれ以上のことは分かりません、あのアインシュタインも不気味だわぁと言った話ですので。