フラワーレメディと波動機器

建安堂では、店舗での波動機器Vectorでの測定結果で、バッチフラワーレメディを処方します。

フラワーレメディは緩やかに心と身体に働きかけるものですが、選ぶ方法はいくつかあります。一般的には、様々な質問に答えていくことで選ぶ方法や、エゴグラムで選ぶ方法などもあります。
それにより7つを選んだりします。

身体の周波数を可視化するこの波動機器Vectorでは、全身の周波数から今とったほうが良い物が選ばれますので、ある意味身体が選んだものです。身体のメッセージは、頭、つまり顕在意識で選ぶのではなく、潜在意識で選んだものになります。

フラワーレメディでアプローチする部分は顕在意識的な部分もありますが、もし仮に何か身体か心に問題と思える部分があり、それをゆっくり変えたり、書き換えたり、解消していくのは、潜在意識への働きかけも重要だと思います。

顕在意識で、こう変わる、と決めたり、そういう気持ちになっていても、潜在意識で何かブロックなのか引きずるものなのか、顕在意識と同調してくれないと中々変化にはならないと思います。

と言ったことから、身体の波動を測定して選んだものは、潜在意識の傾向に沿ったものと考えています。

遠隔の測定で、遠方の方にもお送りできるので、お送りしたほうが良いのかなとか考えています。趣味がいけばなだけあって、花の力を信じています。

フラワーレメディ #波動機器 #量子波動器 #vector #vectorexpert #バイオレゾナンス #メタセラピー #遠隔セラピー #zoomカウンセリング #三軒茶屋 #三茶 #心と身体 #見直すサロン #自分を大切に #答えは自分の中にある #習慣を変える #代替医療 #量子 #セラピー #体質改善 #食事療法 #遠隔 #バッチフラワーレメディ